噛み合わせを変える場合に矯正治療が有効な場合もあります.

噛み合わせの関係で噛むと痛い・歯が揺れるなどの症状が出てしまう事があります.


噛み合わせを矯正治療で改善する事が可能です.(もちろん骨格的には変化しませんが)

 

噛み合わせが通常の反対になっている場合を反対咬合といっていますが,下の歯が上の歯を覆っている噛み合わせの事を言います.

 

反対咬合の場合は、見た目以上に発音がしにくかったり食事がしにくかったりします.噛み合わせを変えるのに矯正治療を行う事が一般的です.


反対咬合の矯正治療ケース

歯の噛み合わせ
歯の噛み合わせ

下の歯が上の歯を覆う噛み合わせをしてしまっている場合,矯正治療を行って噛み合わせを変える事ができます.

 

状況によっては通常の矯正治療でなく外科的に下あごの長さを短くする外科的矯正治療という方法が良い場合もあります.

噛み合わせの治療
噛み合わせの治療

このケースでは通常の矯正治療で噛み合わせが変わりました.

 

歯並びなどの見た目を重視した治療を審美歯科治療と言っています。矯正治療以外にもオールセラミックで歯並びを修正する場合もあります。

 

 

審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

審美歯科治療のページ

審美歯科治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにてご希望の治療方法の確認とお見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839