審美歯科

審美歯科 · 14日 12月 2018
ブリッジの歯茎の再生治療
前歯が下がった、歯が長いと言った見た目の問題を気にされていませんか?前歯の歯茎が下がってしまうと、歯並びが悪く不健康に見えてしまいます。今回は、前歯の見た目を完全する歯科治療のご紹介です。
審美歯科 · 09日 12月 2018
差し歯が古くなってしまった場合 メタルボンド
差し歯が古くなってしまってもそれほど見た目に変化があるわけではないのですが,古いセラミックはメタルボンドといって金属を使用したセラミックを使用しているため、古くなってしまうと歯茎の所が黒くなってしまったりしてみた目が悪くなってしまいます.
審美歯科 · 25日 11月 2018
ホワイトニング
歯を綺麗に見えるようにしたいのでしたら、まずはホワイトニングをされることをお勧めしいております。 人と対面で話す場合、歯の色のイメージの方が強く出ます。歯並びが良くて歯が黄色いより多少の歯並びが悪くても白い方が綺麗に見えると思います。
審美歯科 · 12日 11月 2018
歯の表面が変色している場合は、まずはしっかりと歯を観察します。歯の変色の原因を確認してください. 穴があいてないか、 歯の変色が内部の方からの色なのか、 表面に渋がついているのか、 歯が生えて来た段階で歯が変色していたのか時間とともに変色したか そして、診断の後に治療の方法をお伝えします. 例えば、穴があいている場合は虫歯治療になります.また、内部からの変色は根の中の消毒が必要になります.歯の表面の渋はクリーニングで落とします.
審美歯科 · 07日 11月 2018
審美歯科では通常の差し歯にはない自然な透明感のあるオールセラミックを使用しております.単純に白いだけの歯は好まれなくなって来ています. 従来の差し歯をオールセラミックに替えると笑っときに見える歯の見た目が大きく変わります.より自然な歯に見えるためにはオールセラミックを使用される事がお勧めです. ただ、審美歯科治療でオールセラミックと言っても単純に素材を変えるだけではいろいろ問題を起こしてしまいます.審美歯科の経験・症例写真が豊富な病院で、精密な診療をしている医院をお探しになって治療をされる事をお勧めします
審美歯科 · 06日 11月 2018
奥歯の銀歯が気になる。気になって笑えない。とお考えの方はどの部分まで気になりますか? お口の大きさや噛み合わせによって奥歯の見え方に個人差があります.それほど大きくお口の空かない方はそれほど奥歯が見えませんし、歯並びが良くてお口がしっかりと開く方は奥歯までしっかりと見えます。 まずは、鏡を御持ちいただいて、強めに「あ」と「い」を発音するときのの口の形をしてみて、見える部分に金属が無ければ銀歯が見える事も無いかと思います.
審美歯科 · 06日 11月 2018
マウスピース矯正はご存知でしょうか? マウスピースを付けるだけで歯並びを並べていく方法です.マウスピースに歯を動かす力を加えているため、はめるだけで歯並びを変えていきます.通常1回のマウスピースで1ミリ弱歯を動かしますので、歯のずれの大きさによってマウスピースを複数回作成します。 マウスピース矯正の料金はマウスピースを作成した枚数で変わります.1回ずつ料金をいただく事になります.歯並びの悪い方は、通常の矯正治療の方が料金が安い事が多いです.
審美歯科 · 20日 10月 2018
前歯にインプラント治療をされる方も多いのですが,前歯のインプラントで見た目の問題が起こってしまう事はご存知でしょうか? 前歯にインプラントを行う際には、顎の骨が厚く、歯茎も厚い事が必要だと私は考えております.インプラントの歯茎が下がってしまった場合は、歯茎を回復させる事が難しく、また、インプラントを打ち直す事も厳しいものになります. そのため、インプラントを前歯に行う際には慎重に行うようにご説明させて頂いております.前歯の場合,噛み締めるわけではないので、ブリッジ治療でも持ちはいいでしょうし、前歯が1本ないくらいではインプラントをする事はあまりお勧めしません.
審美歯科 · 15日 10月 2018
神経の無い歯
歯の神経が無くなると、歯の色が変色してくる事があります.歯の内部の物質が酸化して変色する事が原因のようです。歯の内部に変色の原因物質があるため,歯の表面を漂白しても歯の色が白くならない場合があるので、なかなか歯の色を白くするのが難しい場合があります. 歯の色をきれいにしたい場合の歯科治療は審美歯科治療と言っています.
審美歯科 · 13日 10月 2018
笑ったときの状態
差し歯の形や色で自然な感じになったり、不自然になったりします. 自然な感じの差し歯を作る場合,歯科技工士の方にオールセラミックの形を相談して作成を依頼する必要があります.

さらに表示する