ブログカテゴリ:歯科治療で緊張される方へ



歯の痛み · 18日 7月 2019
下の奥歯の麻酔は効きにくい!伝達麻酔を使用します. 奥歯の治療を行うとき、麻酔が効きにくいことがあります。親知らずを抜くときや、歯の神経を抜くときに麻酔が効きにくくなっています。炎症が起こってしまっている部分の麻酔は聞きにくいため、大量の麻酔が必要になってしまいます。
歯の痛み · 10日 6月 2019
歯科治療をしたいけど、痛みが気になって治療を始めれないという方には朗報です。 麻酔の緊張の一つに痛みがあると思います。 麻酔の痛みを軽減させる方法として,注射の針を細くする、麻酔の液をゆっくり入れる、麻酔の液を温める、麻酔の注射の前に塗るタイプの麻酔を皮膚に塗るといった方法があります.基本的にこのすべてのことを行います.
29日 4月 2017
歯科治療をする際どうしても局所麻酔は必要になります.お口の中の皮膚や歯の中の神経は他の身体の表面に比べて敏感なため,麻酔なしでは痛みで治療が出来ないと思います. 麻酔のお痛みは極力少なくなるように麻酔の工夫を行っておりますが,お痛みや、麻酔薬の味などが気になる方もいらっしゃいます. 今回は麻酔の味についてご説明いたします....
01日 2月 2015
歯のなくなってしまったところを治す方法にインプラントという方法があることは結構知られてきています。 歯が無くなってしまうと噛む力を支える歯の本数が次第に少なくなってしまいます.インプラント治療は噛む力を顎で直接受け止めますので、残っている歯にかかる負担を減らして、残っている歯の健康を保つ助けになります....
01日 1月 2015
歯の変色
歯の神経が無い歯は歯の色がだんだんと黒くなっていきます。歯の神経を抜いてから徐々に変色しますので、見慣れてしまうということはありますが,改めてお写真などをお撮りになると気になってしまう事があります....