· 

長くなった歯を短くする歯科治療はご存知ですか?

歯茎が下がってしまって歯が長くなる方が年々増えています。特に前歯が長くなってしまうと見た目も悪くなってしまいます。

 

歯茎が下がって長くなってしまった歯を短くする歯科治療をご存知でしょうか?

 

歯茎の再生治療と言っておりますが、あまり知られていない歯科治療法です。

 

歯茎の再生治療は、単に見た目をよくするだけの歯科治療ではなく、歯周病で歯茎が下がって歯と歯茎の結合が失われた状態をもとに戻して、歯を支える骨の吸収を進行させない治療方法です。つまり、歯周病で歯茎が下がり続けるのを予防します。

歯茎を回復させる歯科治療ケース

歯ぐきが下がったときの歯科治療
歯ぐきが下がったときの歯科治療

犬歯とその隣の歯だけ歯茎が下がってひじ用に長い歯になってしまっています。歯茎が薄く歯茎の退縮が進行してしまっているので歯茎の再生治療がお勧めです。


歯ぐきが下がって歯の根っこが露出した部分にレジンと言うプラスチックを接着させています.本来の歯ぐきの位置に戻したい場合は歯ぐきの再生治療を行う事になります.

 

下がった歯ぐきを回復させて覆う事で歯ぐきが今後下がりにくくなります。


こういう治療は歯科治療で行います。簡単な外科処置を行うことで歯茎が回復します。

歯ぐきを回復させる歯科治療
歯ぐきを回復させる歯科治療

犬歯とその隣の歯の歯の長さを元の長さに回復させ、歯ぐきの位置を元々の位置に戻す事ができました.

 

歯ぐきの厚みも増して、今後歯ぐきが下がりにくくなります.

 

当院で行っている歯ぐきの再生治療は目立った傷跡を残さずにきれいな仕上がりとする事が基本的には可能です.歯周病の状況によって歯ぐきの再生治療の成果が変わります.

 

歯周病が進行してしまっている方は骨の再生治療などの対応が必要な場合があります。

 

歯茎が下がった時の歯科治療に関しては下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

歯ぐきが下がった場合の歯科治療の詳しいページ

 

 

 

歯茎が下がった時の歯ぐきの再生治療などのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

03-3251-3921


歯茎が下がった時に歯茎の再生治療を行う際の注意

 

お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面右奥歯の再生治療を行っております。

 

 歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療7万円(税別)かかりました。

 

 

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません


メモ: * は入力必須項目です