歯の痛み · 26日 5月 2018
歯の痛みに耐えられない場合は、神経の痛みかもしれません. 神経の痛みはしばしば激痛となり、夜も寝れないという方もいらっしゃいます。こういったケースでは痛み止めが効きにくいか、全く効かないといったことが良くあります。数日我慢すると落ち着くこともありますが、歯医者に駆け込むことになることが多いようです。
審美歯科 · 26日 5月 2018
ホワイトニング
歯を綺麗に見えるようにしたいのでしたら、まずはホワイトニングをされることをお勧めしいております。 人と対面で話す場合、歯の色のイメージの方が強く出ます。歯並びが良くて歯が黄色いより多少の歯並びが悪くても白い方が綺麗に見えると思います。
歯科治療 · 26日 5月 2018
あなたは、もしかして歯科医院で歯を抜くと言われてしまい、抜かなくて済む治療法を探されていますか? 歯を抜くか抜かないかは病院によって基準があります。また、歯を残すための治療法は特殊な治療法も多いため、病院によって行っていない場合もあります。治療法の確認もされると良いと思います。 歯科院に行くときは基本的に嫌なことが多いのでしょうが、歯を抜かなくてはいけないと言われた時が一番ショックかもしれません。歯があるものとして生活していると歯のありがたみというか、歯の価値を考えることはありませんが、いざ歯を抜くと言われたときは歯の価値を感じる瞬間でもあります。
歯科治療 · 26日 5月 2018
歯周病が進行してしまって、処置ができないので抜くまで使いましょうと歯医者で説明される場合、歯周病で骨が吸収しています。  ただ、病院によっては、骨を回復させる骨の再生治療を行っていないために歯を抜くという判断をしているかもしれません。骨の再生治療で残すことができる場合があります。
歯の痛み · 26日 5月 2018
知覚過敏にお困りでしょうか? 知覚過敏の方は非常に多く、知覚過敏の専用の歯磨き粉など開発されています.知覚過敏の原因はいろいろありますが、歯の神経が過敏になるような状態になっていることがきっかけになることが多いようです。 たとえば、歯茎が下がって歯の敏感な部分の歯の根っこが露出してしまった場合や、深い虫歯の治療を行った刺激で神経が過敏になってしまった場合や、歯ぎしりが強くて歯の付け根の部分が削れてしまった場合などがよく知覚過敏を起こします。
歯科治療 · 24日 5月 2018
八重歯の歯茎の腫れ
八重歯は歯周病にかかりやすい事が知られています. 単に磨きにくいから歯茎が腫れてしまい歯周病になってしまうと言う事です.どうして磨きにくいのかというと、八重歯の裏側が隣の歯と重なってしまっていて歯ブラシが届かない部分になります.フロスなどでもよく磨けない場合も多いようです.
歯科治療 · 24日 5月 2018
歯ぐきが下がったときの歯科治療
歯茎が下がってしまって歯が長くなる方が年々増えています。特に前歯が長くなってしまうと見た目も悪くなってしまいます。 歯茎が下がって長くなってしまった歯を短くする歯科治療をご存知でしょうか? 歯茎の再生治療と言っておりますが、あまり知られていない歯科治療法です
歯科治療 · 24日 5月 2018
差し歯が外れた
差し歯が外れてしまた時に歯を抜くと言われる事があります。 差し歯が外れてしまった場合、歯の状況は意外に深刻かもしれません。 差し歯が外れた場合、単純に歯の部分のみが取れているのではなく、通常歯の根っこに立っているコアと言う土台ごと外れてしまっている場合が多いようです。
歯科治療 · 24日 5月 2018
根っこの炎症で歯を抜かないために
歯の根っこの先に炎症を起こして、骨がなくなってしまうと、歯を抜くと言われることがあります。 単純に歯の根っこ治療を行っても完全に消毒できない場合など、歯を抜く判断になってしまうことがあります。
歯の痛み · 24日 5月 2018
単なる虫歯と思っていても甘く見ては痛い目にあってしまうかもしれません. 虫歯があると言われても放置している場合,まれに眠れないくらいに痛みが出てしまう事があります.こういった場合には市販の痛み止めを飲んでも痛みが引かない事が多いようです. 歯の痛み止めが効かない場合の多くは歯の神経が急性炎症を起こしています。歯の神経が急性炎症を起こしている場合、寝れないくらい痛む事もあります.横になると痛みが増してしまったりしますので座った状態で寝るような事になってしまうかもしれません。脈打つような痛みが血圧の高まる状態になるとより痛むような感じがあるかもしれません。

さらに表示する