歯科治療 · 25日 5月 2024
歯周病は痛い症状がほとんどない病気です。それなら、自然に歯が抜けたら入れ歯にすれば良いと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 歯周病の何が問題でしょうか? 口臭が周りの人に迷惑だからでしょうか?それとも歯が悪くなると治療費がかかるのが問題でしょうか? 歯周病の一番の問題は何でしょうか?
歯科治療 · 24日 5月 2024
精密歯科治療はあなたの治療に良い結果をもたらします。
歯科治療ではお口の中の暗い部分をライト一つで確認してきた時代がありました。 今では、拡大鏡とLEDのスポットを照らすライトを使用することで、歯の細部まで拡大して見ることができるようになりました。 原因不明のお痛みの原因の一つにはの日々があります。お写真のように、歯の縦に線が入っています。この線を通して感染が起こってしまったり、噛んだ時に歯が広がって痛んでしまうことが起こります。 拡大した視野で診断することが歯科治療の精度を上げる一つの例になります。
歯科治療 · 23日 5月 2024
ひょっとしたら、他人事ではないかもしれません。 口臭は本人が自覚することはほとんどありません。匂いになれてしまうからです。また、口臭で周囲に迷惑をかけているだけでは無くご自身にも影響がありますので注意が必要です。
歯科治療 · 22日 5月 2024
歯科治療ブログ 上の奥歯の歯根破折について
噛んだ時に歯が痛いのは歯の根っこが折れているからかもしれません. 上の奥歯の根っこが折れている場合、歯を残せるかどうかの判断と同時に上顎洞という蓄膿に関係する鼻の奥の空洞と歯の根っこがつながっていないか確認する必要がある場合があります。通常、普通のレントゲンでは状況がわかりませんので、歯科用のCTをお取りして、状況を確認します. 上の奥歯にひびが入っていても歯を残せるケースもありますが、上顎の奥歯は根っこが3本あるため、通常より状況が複雑となります.一部の根っこにだけ問題のある場合は、歯の根っこの一部を切り取って歯を残せることもあります.
歯科治療 · 21日 5月 2024
歯ぎしりする方は使用してください。歯が折れる前に
歯がすり減ったり折れたりする事があるってご存知でしょうか? 歯がすり減る原因は食生活で起こる事はまれで、通常歯ぎしりやくいしばりによって歯がすり減ってしまいます. 歯ぎしりを自覚されている方も中にはいらっしゃると思いますが、通常ご自身が歯ぎしりをしているという自覚がある方はほとんどいません.
審美歯科 · 20日 5月 2024
歯茎の形と歯科治療について
歯茎が下がってしまったり、歯周病になって歯茎の位置が変わった場合に見た目を改善する場合,審美歯科治療で治すことがあります. 歯茎の形が悪いというお悩みにお答え出来る場合があります.
歯科治療 · 19日 5月 2024
歯並びが悪いと汚れがつきやすくなります.
歯の健康は、歯磨きの状態によって変わりますが、歯を磨くのと、歯が磨けているのはまた別です。 しっかりと歯を磨いているのに虫歯や歯周病の方は、歯並びが悪いのが原因で磨けていないのかもしれません。
歯を抜かない治療 · 18日 5月 2024
CTを撮影することで歯を抜くかどうか判断します.
歯を抜く前に残せないか確認するためにCTを撮影する場合があります. 歯を抜くかあるいは残せるかの判断は最終的にCTを取ることで直接目で見えない部分までミクロ単位で確認することができます。歯の周囲の状況が3次元的に確認できるため、今まで想像や経験で判断していた部分がしっかりと確認できることも増えました。
歯科治療 · 17日 5月 2024
基本的に、保険治療は痛みを取り食事ができるようにするための治療には適応されますが、審美的なものに対しては適応しないという規定があります。保険治療に関しては、最低限の見た目や機能の回復をサポートするための治療という位置づけとなります。よりこだわった治療を希望される方は保険外治療を選択することになります。
歯科治療 · 16日 5月 2024
あなたの虫歯が深い虫歯でも歯の神経を残せるかもしれません.
あなたの虫歯は大丈夫でしょうか?歯の神経を抜く前に試したい治療方法。 深い虫歯の場合、歯の神経が露出してしまうことがあります。ほんの少しの露出でしたら、神経を残せる可能性があります。しっかりと消毒をしてお薬を入れて1ヶ月ほど様子を見ます。神経を抜いた歯は弱くなってしまったり、炎症を起こしてしまうことがありますので、神経を抜かない方法がよりよいと考えられています。

さらに表示する